「2015年8月」の記事一覧

東京友禅の巨匠

熊谷好博子さんは東京友禅の世界で知らぬものはいない職人だと言えるでしょう。
著名になったのは昭和40年〜50年代です。
染色工芸家なので技術的には高い評価を得ており、多様な染め方を駆使した作品があります。
とりわけ、微細でかつほのかな味わいのある色使いは大勢の心をつかみ、見るときによって新たな発見があると言われるくらいに多面的な見方が可能です。
日本画家の川端龍子氏の教えを受けており、構図のうまさは他の追随を許しません。
日本画特有の雰囲気を残しつつ写実的であり、柔らかい色彩と合わさると独特の風合いが醸成されています。
徹底的にこだわった、完成度が大変高い作品が残っています。

二子玉川に店があるのが箪笥の寶松美屋という着物買取業者です。このお店もタンスの奥にしまいこまれたままとなっている着物を高価で買取してくれます。
買取は店舗持ち込みによる買取以外に出張買取もしています。
他にも、正装着から街着まで時と場所をわきまえた着用の知恵をいろいろと教えてもらえたりします。

東京の日本橋に「きものおおば」は店を構えています。
ここの特徴は、一流作家や歴史ある産地の織物など一級品をメインに買取サービスを展開している点にあります。この業者は東京日本橋にお店がありますが、買取可能な範囲は日本全国どこでも可能です。
「きものおおば」では鑑定の実績が27年以上もある査定専門員が査定を行います。
近頃、にわかに増えてきた歴史の浅い買取業者とは買取年数が違いますので著名な産地で作られて一流品の場合はこちらに鑑定してもらうことが見逃せない選択肢といえそうです。…

浦野理一、藤井寛、宮野勇造

浦野理一、藤井寛、宮野勇造、といった時代を代表する作家の作品や、結城紬、本場大島紬、本場黄八丈、等のブランドものの一級着物も的確に判断してとってもらえます。
そうした買取り業者はリピーターも多く買取店としての信頼性が蓄積されている証拠です。

営業が東京中心の着物類の買取業者の中で、着物買取を専門に活動しているのがファンタジスタです。こちらではお店での買取はもちろん、出張買取とか宅配買取にもサービスメニューとして取り揃えています。
メールで無料相談にできますから、買取してもらうか迷っている段階という方も気軽にどの程度のものか確かめることが可能です。こちらでは、最も人気なのが出張買取コースということです。
出張買取は対象エリアが決まっており、東京、神奈川、埼玉、千葉だけになるそうですが、それらの都県に居住している人なら利用してみると良いでしょう。それ以外の方は宅配買取コースが適当です。宅配買取といっても段ボールなどはファンタジスタ持ちですから基本的に無料で利用が可能です。

織物の買取業者はどこにでもありますが、住んでいる近くになかなか見当たらないというパターンがほとんどです。そういうケースには宅配買取サービスを使うのがおすすめです。
これはつまり宅配便を利用して着物のやり取りをして査定してもらうというものです。
直接店に出向くやり方だと、1時間以上かかる場合気が進まないかもしれませんが宅急便で送ればそういったハードル感がないはずです。それに、送料を持ってくれる太っ腹なところも多くあります。金銭的な負担までないせいか、利用を検討している人は増えていく方向にあるのです。…

着物は売却された方が手間が掛からない

昔は着物は代々受け継ぐものでしたが、最近では少子化もあってそういったケースが少なくなりました。
今の若い世代は古い着物より新しい着物を着たがると言うのも理由の一つです。
着物は保管場所の確保が必要ですし、虫に食われたり湿気でカビが生えないよう防虫剤や防湿剤を入れるなどの対策も必要です。
そんな着なくなった着物は売却された方が手間が掛からないです。
しかし着物をお友達に売却するのでは遠慮して高い値段を付け難いです。

そこでおすすめなのが着物の買取業者です。

着物に対する知識が豊富な査定スタッフさんが在籍しているので、高額査定が期待できます。
お近くに着物の買取業者の店舗が無いと言う方でも大丈夫です。
それは宅配買取に対応している着物の買取業者が多いからです。
日本全国から配送できますので場所を選ばずに買取のお申込みが可能です。
梱包するための段ボールなどが必要になりますが、中には宅配キットという梱包資材一式が入ったものを無料で送ってくれる着物の買取業者があって便利です。
配送業者が自宅に集荷にも来てくれるので、自宅から一歩も出ずに着物を売却することだって可能です。
古い着物でもリメイクの素材として人気がありますので査定が付くことがあります。
送料も査定料も無料なので一度いくらになるかだけでも調べてみると良いです。…

熊谷好博子(くまがいこうはくし)/東京友禅

熊谷好博子(くまがいこうはくし)さんは東京友禅を愛している人の間では知らない人はいない職人だと言えるでしょう。活躍したのは1960年〜1980年代です。染色工芸家としての技量に定評があり、バラエティあふれる染めのテクニックを使った作品が残されています。
とくに、デリケートかつ流麗な色使いはたくさんの人から支持され、見るごとに新発見があると語り継がれるほどにさまざまな見立てが可能です。日本画家の川端龍子氏から学んでおり、構図の巧みさは際立っています。
日本画特有の雰囲気を残しつつ写実的であり、柔らかな彩と合わさると独特の風合いがにじみ出ています。
徹底的にこだわった、非常に完成度が高い織物が多く残っています。

『きものおおば』は東京日本橋にある着物買取業者です。ここは、一流作家や各産地の染織品など、高品質な着物を中心に買取サービスを展開している点にあります。こちらはお店は日本橋ですが、買取営業エリアは日本全国どこでも可能です。
「きものおおば」には査定経験が30年近くもあるプロフェッショナルが査定を行います。ここ数年、増加してきた社歴の浅い業者とは鑑定ノウハウが違いますから、価値ある織物だといえる場合はこの業者を利用するのが忘れてはならない選択肢といえます。

宮野勇造、久保田一竹、志村ふくみ、などの日本を代表する方がデザインした織物や、結城紬、本場大島紬、本場黄八丈、等のブランドものの一級着物も的確に値踏みしてとってもらえます。
そういう買取り業者はリピーターも多く買取業者としての実績が高いといえます。…

東京と京都。着物買取業者

東京には織物の本場である京都よりたくさんの買取業者がいるとされています。
鑑定の経験が豊かな査定員が鑑定するから安心できます。浦野理一、藤井寛、宮野勇造、というAクラスとされる作家の手によるものや、塩沢紬、桐生織、伊勢崎絣、などの産地ものの高級着物もしっかりと査定をして買い取ってもらえます。こうした業者はリピーターが大勢いて買取専門業者としての信頼度が優れているといえます。

着物の買取サービスをしているところは日本全国にありますが、住んでいる近くになかなか見当たらないという場合もありえます。
そういった時には宅配サービスを使うのが一番です。

このサービスは文字通り宅急便を活用して織物のやり取りをして査定してもらうというものです。店舗へ直接持っていくとすると、遠くにある場合ハードルになってしまいますが、宅配を利用すればそういう負担がないはずです。

そして、送料を持ってくれる会社も意外に多くあります。お金の支出がないから利用したいという人は増えていく方向にあるのです。…

有名な着物作家の龍村平蔵

有名な着物作家の龍村平蔵の初代は経糸(たていと)と緯糸(よこいと)で構成される織物を、立て続けに考え出しました。独創的なデザイン立体感に富んだ構成、目新しさのある陰影の妙ともいえる造形を作りだし続々と新たな方法を考案しました。
たくさんの特許も取り織物のポジションを向上させた草分けとして織物業界に名を残す偉業を成し遂げています。

呉服おおくらは練馬区にある着物を買い取ってくれる業者さんです。
ここも他の業者同様、着物以外の草履や小物なども買取してくれます。当然着用品でも買取可能です。40年以上の査定実績を誇るベテラン査定員の査定ですから間違いのない正しい価格で鑑定してもらえます。
また、この業者は現金による買取の他に委託販売もできるということです。

熊谷好博子さんは東京友禅で知らぬものはいない職人さんです。名前が知れ渡ったのは主に昭和40年、50年代です。
染色工芸家として技量には定評があり、多くの染めの技術を駆使した作品があります。
特に、デリケートかつ濃淡が効いた色使いは多くの人を魅了し、見るときによって新しい発見があると評判になるほどに多面的な見方が可能です。

日本画家の川端龍子氏から学んでおり、構図のうまさは圧倒的です。日本画の持つイメージを残しつつそれでいて写実的であり、柔らかい色彩と合わさるとえもいわれぬ雰囲気が醸成されています。

こだわりの強い、非常に完成度が高い作品がたくさん残されています。…

知る人ぞ知る着物買取業者さん

世田谷の二子玉川に箪笥の寶松美屋という業者があります。
ここも東京で知る人ぞ知る着物買取業者さんです。このお店もタンスの奥にしまいこまれたままで放置されている着物を高額査定で買い取ってくれます。
買取してくれるのはお店以外に出張買取もお願いできます。
また、正装着から普段着としての着こなしまでTPOを考慮した着用ノウハウを教えてもらえます。風楽は東京の着物を買い取ってくれる業者です。
買い取ってはくれますが、買取だけをしているのではなくエンドユーザーへの販売もしています。

取扱いは明治時代に作成された古いものから最近作成された着物などまで各種あります。着物、和装小物、帯などは当然として、男性向けの和装品も買取してくれます。
風楽は今のところ実店舗を出してないため、宅配買取か出張買取だけです。

秀太郎社中は東京の大田区にある着物買取業者です。
営業範囲は東京がメインですが、日本中に出張訪問してくれます。
自宅に出張してほしい場合は秀太郎にTELしてどのような感じの着物を何着売れるのか、どの程度の汚れなのかを伝え、出張日時を詰めます。
日程の予約は1時間単位になります。買い取りで複数の品を買取業者に引き取ってもらう場合、何が何円なのかわからないことがあります。秀太郎社中は2つ以上の品を引き受ける場合でも一品ずついくらになるのか、どうしてそうなるのかを説明してくれるので安心です。査定する人が示した金額で満足できれば、その時点で契約可能です。

あと、秀太郎社中は着物だけに限らず買い取り対象に骨董品が含まれています。
田舎の旧家などは着物以外にもいろいろ見つかることが多いのでこういうところを活用すると良いでしょう。…

二子玉川に店があるのが松美屋

二子玉川に店があるのが箪笥の寶松美屋という着物を買い取ってくれる業者さんです。この店も箪笥の肥やしとなっている着物を高額買取していただけます。買取は店舗持ち込みによる買取以外に出張して買い取ってもくれます。
また、通常時から正装時まで時と場所をわきまえた着こなしの知恵をいろいろと教えてもらえたりします。

呉服おおくらは練馬区にある着物買取業者になります。
ここも他の着物買取業者と同じように着物以外の草履や小物などを買い取ることもしてくれます。

言うまでもなく着用したものであっても関係ありまえん。
40年の鑑定歴を持つベテラン査定員の査定ですから問題のない筋の通った相場で査定してくれるでしょう。さらにこちらは現金買取の他に販売を委託するということもできます。風楽は東京都港区にある着物の買取をしてくれる業者です。
買い取ってくれるとはいっても買取だけをしているのではなく一般の方への着物や小物類などを販売しています。

風楽が取り扱うのは江戸時代にさかのぼるような古い着物から最近つくられたものまで各種あります。
着物、織物、小物類は勿論、男性向けの着物も買い取ってくれます。風楽にはまだ店舗がないため、出張買取か宅配買取のみです。…

秀太郎社中

秀太郎社中は着物を買い取りする業者です。営業範囲は東京が中心になりますが、日本ならどこでも訪問対応してくれます。訪問買い取りしてほしいときはまずは秀太郎社中に電話してどのような感じの着物を何点売却可能なのか、着物の傷み具合はどの程度なのかを伝え、訪問日時を決めます。

ちなみに日程の予約は1時間単位になります。買い取りで帯などの小物も含めた品を買取業者に売る場合何が何円なのか教えてくれないこともあります。秀太郎社中では着物以外の品を買い受ける場合でも一品ずついくらになるのか、どうしてその価格で査定したのかを説明するので信頼感があります。訪問した人がはじき出した金額で満足できれば、その時点で買取成立です。

また、秀太郎社中は着物に限らず買い取り対象に骨董品が含まれています。田舎の旧家などは着物以外に骨董品なども出てきたりしますから買取サービスをしている会社を活用するのも良いでしょう。有名な着物作家の龍村平蔵の初代は緯糸と経糸で構成される織物を、続々と送り出しました。

創造性豊かなデザイン立体感あふれる構成、独自性のある明るさと陰りの対比が見事な造形美を追求し新たな技法を作りだしました特許として多く登録され織物に対する認識を向上させた開拓者として織物業界に名を残しています。東京の着物買取サービスをしているところで、着物買取専門で事業展開しているのがファンタジスタです。
ファンタジスタでは、店頭買取はもちろん出張買い取りサービス、宅配買い取りサービスも利用可能です。

無料相談がメールで簡単にできますから、買取サービスを利用するかどうかという段階という方も軽い気持ちで確認できます。
こちらの業者では、一番人気が出張買取コースということです。
出張買取コースは利用可能な地域が限定されていて、東京、神奈川、埼玉、千葉だけになるそうですが、そのエリア内に住んでいる人は利用してみてはいかがでしょうか。
対象エリア外の方は宅配買取が人気です。

宅配買取とはいっても梱包に使う段ボールは事前に送られてきますから基本的に無料でのやりとりが可能です。…

呉服オオクラ~東京練馬区の着物買取業者

20150819154535呉服オオクラは東京は練馬区がメインの着物買取業者になります。他の着物買取業者と同じく、和服の他に帯などの小物を買い取ることもしてくれます。もちろん、着用したものであっても買い取ってくれます。査定歴が40年という大ベテランの鑑定ですからしっかりとした筋の通った値段で鑑定してもらえます。さらにこちらは現金買取以外に店での委託販売という形もできます。

拠点が東京の着物買取サービスをしているところで、着物買取を専門に活動しているのがファンタジスタです。

こちらではお店の店頭買取はもちろんのこと、出張買い取りサービス、宅配買い取りサービスも利用可能です。
無料相談がメールで簡単にできますから、買取に関心がある段階の人も簡単にどんな感じか確かめられます。この業者では、最も人気なのが出張買取コースということです。
ただ、出張買取はエリアが限定されていて、東京、神奈川、埼玉、千葉のみになりますが、それらの都県に居住している人なら検討する価値はあるでしょう。住所が対象地域ではない人は宅配買取が人気です。
宅配買取とはいっても段ボールを事前に送られてきますから基本的に無料で利用することができます。

龍村平蔵、久保田一竹、志村ふくみ、これらの日本を代表する方がデザインした織物や、塩沢紬、桐生織、伊勢崎絣、などの産地ものの一級着物も的確に判断して買取りしてもらえます。
こうした買取り業者は固定客も多く店としての信頼度が蓄積されている証拠です。…

サブコンテンツ

このページの先頭へ